便秘に効く青汁は?オススメは飲みやすい「フルーツ青汁」

忙しい現代、便秘に困っている方は大変多いです。

バランスの良い食事をする時間がない、ゆっくりトイレに時間をかけられない、ストレスで自律神経が乱れているなどのさまざまなことが原因で便秘になってしまいます。

便秘になれてくると、いつものことだと放置してしまいがちですが、便秘が原因となり病気になってしまうこともあるので軽く考えてはいけません。大腸がんや動脈硬化などの危険もあります。

ぽっこりとしたお腹も気になりますし、排便がないと思うようにダイエットもうまくいきません。肌荒れにもなってしまいます。

体の中から出すべきものをしっかりと出さなければ、お肌はきれいになることができません。便秘は外見だけでなく精神的にも影響があるので、外見も内面もきれいから遠ざかってしまうのです。

便秘の改善はどうしたら良いのでしょうか?

人間は食べることで作られています。食べることはとても大事なことで、栄養によって心身ともに健康を保つことができます。

便秘の方が心掛けるべき主な食生活を見てみましょう。
・食物繊維をとる。
食物繊維には海藻などに含まれる水溶性と、根菜などに含まれる不溶性があります。両方をとるようにしましょう。

・朝食をしっかり食べる。
腸の動きが活発になる朝は、きちんと食事をとりましょう。

・水分をとる。
のどが渇いていなくても、水分をとるようにしましょう。

・善玉菌を増やす。
ヨーグルトや納豆を食べて、善玉菌を増やしましょう。

・しっかり食べる。
痩せたいからと言って、小食では便が出にくくなります。

生活習慣も見てみましょう。
・ストレスを解消する。
ストレスをためないようにするのは、現代ではなかなか難しいことです。自分の好きなストレス解消法を知っておくことが大事です。

・ストレッチやマッサージなどをする。
便秘に効くと言われているストレッチやマッサージは、腹部に対しほど良い刺激になります。冷えが改善され血流がよくなります。

・睡眠をしっかりとる。
適度な睡眠は、人間にとってとても大切なことです。

便秘に効く主な食生活と生活習慣をご紹介しましたが、これらすべてのことを心掛けるのはとても大変なことだと思いませんか?
そんな方におすすめなのが、便秘解消を助けてくれる「すっきりフルーツ青汁」です。

飲みやすくて続けられる!「すっきりフルーツ青汁」

青汁は飲みにくいというイメージがありませんか?飲みにくくて毎日続けることができないかもしれないと思っていませんか?
すっきりフルーツ青汁」は飲みにくさを感じず続けることができる青汁なのです。おいしく飲めるように配合されているので、フルーツジュースのようにゴクゴクと飲むことができます。

食物繊維や乳酸菌がたっぷりで便秘解消にぴったりです。

便秘の原因は食物繊維?食物繊維が効率よく摂れる食べ物は?

「食物繊維を多く摂れば便秘は解消できる」
そうです。その通り、と言っても過言ではありません。

しかし、まず大切なのは。
水です。水分です。

ウサギを考えてみてください。
彼らは草食動物、ですよね。当然食物繊維、摂っているはずです。
けれど。
かわいいウサギの”ころころウ○チ”。
そう、形容されることが多いのではないでしょうか。

ウサギは地球上で二番目に弱いとされる動物で、
常にハンターに追い回されています。
よって、ゆっくりと、水を飲む習慣がないのです。

そのためあのような”ころころウ○チ”になるのです。

「やっと(便意が)来た!」と思ったあなた。
あなたのは、いかがですか?

硬度がいささか高めの水でまず、
あなたのポッコリお腹をやわらかくしてみましょう。

その水でガジュツ、つまりウコンを飲んでみてください。
二日酔い防止として、有名なウコン。
サプリメントとして、優秀なウコン。

この植物は、優れた効能を持っていて、
宿便さえもなくしてしまう強者です。

ただ、あまりに優秀な植物なため、
体のどこかが弱っている方、
特に肝臓を患っている方は、
薬剤師さんに相談してくださいね。

日本の文化・乾物で食物繊維を摂って冷え症=便秘を解消!

切り干し大根や、干しシイタケ、高野豆腐。
おいしいですよね。

作ってもらった(失礼!)経験は、あなたにもありますよね。
作ったことがあるならなおさらOKです。

私の切り干し大根の作り方は、いたってシンプル。
大根を戻して、油揚げ・ニンジン・きのこ類と煮ます。

いい味が出ますよね。

そしてこの”干す”ということが、
あなたの、そして私たちのお腹に、
かなりすごい影響をもたらすのです。

”干す”。それが栄養価を10倍、20倍にしてくれるのです。
それにより、まず、体内が温まり、血流がよくなる。
血流がよくなれば、体中にその栄養素が届く。
栄養が体中に充満すれば、毒素がなくなる。
毒素のない胃や腸の中が、がんばってくれて水分を吸収し、
大きなのがドドーッ!とやってきてくれるわけです。

高野豆腐、干しシイタケなど、
乾物にはこうした優れた効能があります。

先に紹介した水分。
それとベストマッチしてくれる、ということです。

さらに、挙げた献立には、根菜がつきもの、ですよね。
根菜も、大変に優れた食物繊維といえます。

考えてみてくださいね。
根菜といわれるゴボウ・サツマイモ・レンコンなど。
すべて、加熱しなければ食べられない、といってもいい食材ですよね?

あなたは、冷え性ですか?
冷え性改善として、根菜を摂るよう、教えられたことはないですか?

そうです!
冷え性の女性の多くは、便秘に悩んでいます。

だから大切なのです。冷え性改善は。
それが、便秘解消につながります。

おいしく飲んで、おいしく食べて。
”ころころ”ではなく、”しっとりウ○チ”になりますよう、
心より念願しています。

梅干しで便秘が治る!?梅干しで快便になる理由。

便秘になるとさまざまな全身症状を引き起こし、体調が悪くなってしまうだけでなく、深刻な病気の引き金にもなりかねません。

そんな便秘が、梅干しを食べるだけで快便になってしまうということをご存じでしょうか。

便秘になると体にあらわれる症状や病気との関係性、そしてその救世主となる梅干しに秘められた便秘解消効果をご紹介します。

便秘が引き起こす全身症状・恐ろしい病気とは

便秘はただ単にお腹が張る感じや腹痛、膨満感や食欲不振などという症状でおさまらない場合も多くあります。

病気の引き金ともなる恐ろしい便秘、どのような症状があるのかを見ていきましょう。

・頭痛や肩こりなどの不快症状
・吐き気、めまいなどの体調不良
・不眠症、肥満などの原因となる
・じんましんや肌荒れ、ニキビやシミそばかすなどの皮膚トラブル
・喘息などの症状
・長期に便秘であることによって大腸がんやポリープの要因を作りだす

このように、たかが便秘と侮って放置していると、さまざまな症状の引き金となり体調悪化を招いてしまいます。

便秘は早期に解決し、腸内をキレイな状態にしておくことが大切なのです。

梅干しで便秘が治るわけはクエン酸の働き

梅干しの酸っぱい味を構成しているのは、「クエン酸」という成分です。

このクエン酸、レモンやお酢などすっぱい食べ物に多く含まれているという特徴があります。

梅干しのクエン酸は疲労回復の効果があるとして、古くから日本人の伝統食として愛され続けてきました。

さらにクエン酸には腸内の悪玉菌の活動を抑制するという非常に重要な働きがあります。

便秘は腸の蠕動運動が弱まることで起こりますが、その原因を作りだしているのが悪玉菌が排出する有害物質です。

有害物質によって活動が弱まった腸は、不要物や老廃物である便を体外へと排出することが難しくなってしまうのです。

梅干しのクエン酸は、腸内活動を邪魔する悪玉菌の活動を強力に抑制、腸の働きを活発にしてくれることで便秘を解消することにつながるのです。

さらに梅干しの酵素の働きも便秘に効果大

昨今の欧米化した食事は肉類が中心となっていますが、実は肉を分解・消化するためには大量の酵素を必要とします。

この酵素が不足してしまうと消化がうまくいかずに便秘原因を作りだしてしまいます。

梅干しにはクエン酸以外にも酵素が豊富に含まれていて、体内に取り込まれた食べ物の消化をサポートすることができるのです。

消化や吸収がスムーズにいくことで便秘になりにくい胃や腸の環境を作りだします。